2005年09月06日

コンタクト(理解し合えるだろうか?)

地球外知的生命を探していた故カール・セーガン博士が描いたSFファンタジー。

女性科学者が主人公。

地球外知的生命体に送る手紙はどのようにして書かれているかなど、虚実を織り交ぜて書かれており、楽しめる。

しかし、地球人同士が殺し合いをしているが、地球外生命体と僕たちは理解し合えるのだろうか?




コンタクト〈上巻〉





コンタクト〈下巻〉


ラストシーンのどんでん返しは、本業作家も顔負けだ。

カール・セーガン博士のような科学者も貴重な存在だ。

posted by ホーライ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 12歳からの科学者必読本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。